当消防本部では,9月1日~11月30日迄を,「住宅用火災警報器の設置及び維持管理等を推進する期間」としています。

住宅用火災警報器は火災から大切な命や財産を守ります。ご自宅に住宅用火災警報器を設置しましょう。また,定期的に点検を行い,異常があった場合や設置から10年以上経過している場合は交換しましょう。

消防職員が住宅用火災警報器の設置及び維持管理の調査で,各ご家庭を戸別に訪問する場合がありますのでご協力をお願いいたします。