危険物取扱者試験案内

ガソリンスタンド,石油貯蔵タンク,タンクローリー等の一定数量以上の危険物を貯蔵し,又は取扱う施設には,危険物を取扱うために必ず危険物取扱者を置かなければなりません。受験を希望される方は,下記のサイトをご覧ください。

※受験願書は,最寄りの消防署・分署・出張所でも配布しています。

危険物取扱者保安講習案内

危険物取扱者免状取得者のうち,ガソリンスタンドなどの危険物施設で危険物の取扱作業に従事している者は,定められた期間内ごとに危険物の取扱に関する保安講習を受講しなければなりません。受講を希望される方は,下記次のサイトをご覧ください。

関係法令

消防法第13条の23

製造所,貯蔵所又は取扱所において危険物の取扱作業に従事する危険物取扱者は,総務省令で定めるところにより,都道府県知事(総務大臣が指定する市町村長その他の機関を含む。)が行う危険物の取扱作業の保安に関する講習を受けなければならない。

危険物の規制に関する規則第58条の14

  1. 消防法第13条の23の規定により,製造所等において危険物の取扱作業に従事する危険物取扱者は,当該取扱作業に従事することとなった日から1年以内に講習を受けなければならない。ただし,当該取扱作業に従事することとなった日前2年以内に危険物取扱者免状の交付を受けている場合又は講習を受けている場合は,それぞれ当該免状の交付を受けた日又は当該講習を受けた日以後における最初の4月1日から3年以内に講習を受けることをもって足りるものとする。
  2. 前項の危険物取扱者は,同項の講習を受けた日以後における最初の4月1日から3年以内に講習を受けなければならない。当該講習を受けた日以降においても,同様とする。
  3. (略)