4月15日~5月14日の1カ月間は行楽期火災予防月間です。

行楽シーズンの到来とともに屋外での活動が増えてきます。
この時期は,降水量が少なく空気が乾燥し,林野火災が発生しやすい気象条件になります。
火気の取扱いには十分注意してください。