当消防本部では,12月25日~1月5日迄,年末年始特別警戒を実施しています。

年末年始は慌ただしく,帰省や外出なども増え,暖房器具や調理器具の誤った使用方法や消し忘れなどにより,火災が増加する傾向にあります。
また,飲食店や物販店は客が増え混雑することから,ひとたび火災が発生すれば,甚大な被害に発展するおそれがあります。
かけがえのない生命と財産を守るために,火の元には十分注意し、火災のない年末年始をすごしましょう。