住所:宮城県気仙沼市赤岩五駄鱈43-2 TEL:0226-22-6688 FAX:0226-22-0119地図が見れます。














 南三陸町ゆるキャラ「オクトパス」君の南三陸消防署職業体験の様子が閲覧できます。
外部リンクYouTubeのページに移動します。
HOME > きっず > 消防の仕事

消防の仕事

   

消防の服装

活動服/作業服
 消防隊員が普段の活動や、作業する時に着ている服です。
災害時は、この服の上から防火服等を着て出動します。

 仮眠時間には、この服を着たまま寝ます。
制服(冬用:10月~6月)
 式典や防火査察・点検・部隊訓練などの時に着る服です。

制服(夏用:7月~9月)
がぞうじゅんびちゅう  夏用の制服です。
 半袖と長袖があります。
救急服


感染防止衣着用

 救急車に乗る救急隊員が着ている服です。

 救急車で出動する時は、血液などから他の病気に感染しないよう、水色の感染防止衣や手袋・ゴーグル・マスクなどをつけて出動します。
救助服
 救助工作車に乗る救助隊員の着る服です。
気仙沼・本吉消防では救助の専門的な知識や技術を持った職員を集めて特別救助隊(レスキュー隊)を編成しています。

 救助隊の着ている服の色から
「オレンジの愛称で呼ばれています。
救助服(ヘリ支援) 
 宮城県防災航空隊から要請を受けて、気仙沼・本吉消防の管内で活動するヘリコプターを支援する隊員です。

 気仙沼・本吉消防ではヘリコプターを持っていません。
防火服
 火事などの災害に出動する時に着る服です。
火と戦う消防隊員のために熱に強く、破けにくい丈夫な服になっています。

 ヘルメット・防火服・長靴・空気呼吸器をつけると、約20キロにもなります。
水難救助隊
 海や川の事故に出動する時に着る服です。

 装備品の重さは全部で約25キロにもなります。


化学防護服・耐熱服
 特殊化学薬品れたり、テロなどの災害の時に着る服です。
子供用防火服
がぞうじゅんびちゅう  防災センターには子供用の防火服を揃えています。
ぜひ消防隊員気分を体験しにきてください!
 
TOPへ